たけのこ育児通信

金融系転勤族がおくる、育児ブログを目指す雑記

クレジット会社の営業の仕事内容

ども、たけのこです。

 

僕は大学を出てから10年、クレジット会社で営業の仕事をしています。

今年で11年目になりますが、今日は自己紹介も兼ねて僕がどんな仕事をしているかお伝えしたいと思います。

 

これから就職する方、またはクレジット業界への転職を考えている方の参考になれば嬉しいです。

 

そもそもクレジット会社とは?

 

クレジット会社、ローン会社と呼ばれる会社は大まかに言うと、決済サービスを提供している会社です。

現金払い以外の方法・サービスを提供していますよってこと。

クレジットカードとか、車を買うときに使うオートローンとか、口座振替なんかもそうですね。ジムの会費等は自分の口座から自動的に引き落としにしている人も多いと思いますが、その自動的に引き落としになるような仕組みも決済サービスの1つとして口座振替をクレジット会社が提供していたりします。

 

世間一般では、分割払いのローンを取り扱っている・お金を貸す会社ってイメージなのかって思います。間違ってはいないですねー

ただ、それ以外にも色々とやってますよ言うことです。

 

クレジット会社の営業の種類

 

一口に営業と言っても様々な種類がありますが、どこの会社も大枠は同じかと思います。

まず大きく2種類

  • 本社の営業
  • 地方の営業

この2つは絶対に別れます。

多くの取引先は本社とその営業所に別れているから、僕らもそれに合わせて役割を分ける必要があるのです。

基本現場である営業は本社の指示に基づいて動きますが、地方の営業は地方企業との取引においては自由に動けますから完全に本社の言いなりって事ではありません。

 

僕は転勤族ですが、ずーっとあちこちの地方の営業をしているので

クレジット会社の地方の営業についてお話しします

 

クレジット会社の地方営業の仕事内容

f:id:takenoko1212:20190714010103j:image

 

地方の営業も大きく分けると2種類になります。

  • クレジットカードの営業
  • クレジットカード以外の営業

 

どちらにしても直接顧客へ営業することはありません

それぞれのサービスを導入する取引先を開拓したり、利用率の拡大を図るのが僕らの仕事です。

それで、業務時間にはクレジットカードの営業1割、それ以外のサービス9割って感じですかね

つまり

 

クレジットカードの営業はほとんどしません

 

これは多分世間的なイメージとはかけ離れてると思います。

だから、クレジットカードの営業がしたい人はクレジットカード業務のみを取り扱っている会社に入る必要があります。

 

ちなみに僕は今の会社はクレジットカードの会社だと思って入ったので、当初の自分の想像とは全く違う職種につくことになりました(笑)

 

では、クレジットカード以外の営業とは何ぞやと言いますと…

オートローン、リフォームローン、ショッピングローンの営業になります。

具体的には車屋さんや宝石屋さんに顔を出して自分会社のローンを使ってもらえるように商品の提案や金利条件の折衝を行います。

 

これがクレジット会社で地方営業している社員の実際の仕事です。

 

まとめ

 

クレジットカードの仕事に就きたい人は、クレジットカードを専門に取り扱う会社かどうか事前にしっかり確認しましょう。

オートローンの営業も楽しいですけどね!