たけのこ育児通信

金融系転勤族がおくる、育児ブログを目指す雑記

理想のコンビ(夫婦)になるために心掛けたい2つのこと

年末は仕事や子供が生まれたりで忙しかったし、年始はいきなりインフルエンザにかかってしまい外出も出来ないのでシュガー・ラッシュ自体はみれなかった

けどまあ、書いてみたいお題だったので思いつくまま少しだけ

 

 

もうすぐ結婚して1年経つ

この1年はホントあっという間だった

間違いなく、自分の人生の中で一番早く過ぎたように感じた

両親の反対などもなく、直ぐに子供も出来て順調だと思う

 

しかし、結婚・出産に関わる色々なイベントが沢山あり非常にバタバタとした一年であった

だからか知らないが、理想とする夫婦像というか、夫婦の「こうありたい」みたいな目標をお互いに決めることもなく結婚生活が進んでいる

別に目標なんていらないんだろーけど、何事にも努力は必要だし、ちょっと考えてみた

 

意外に少なくて、2つだけ思いついた

 

 

笑いのある夫婦

 

これは僕が小学校の読書感想文の題材か何かで読んだ「アンネの日記」から学んだことなんだけど、いつもニコニコしてよーねってことじゃなくて、要は

辛い時でもユーモアを忘れない

そんな夫婦でありたいってこと

 

嫌なことやキツイことがあった時って、そのこので頭が一杯になって周りが見えなくなると思う、それじゃ良いことなんてない

ちょっとキツくても、一歩引いてみて、冗談言ったりとかしながら乗り切りたい

 

そりゃあキツすぎて笑えないこともあるかもだけど、そういうスタンスで臨んでるってことが共有出来てると良いよね

 

もう1つは

 

気使いを忘れない夫婦

 

夫婦だから気を使わなくていいとは僕は思ってない、むしろ逆かも

 

元は他人同士が1つ屋根の下で暮らすわけだから、お互い気を使わないと上手くいかない

それで気疲れしてたら意味がないけど、そう思ってる

相手に尽くして何でもしてあげる、とかではない

 

めちゃくちゃ些細なことだけど、何かしてもらったらちゃんとお礼を言うとかそういうことを一生忘れずにやっていきたい

 

お互いに気を使わず傍若無人に振る舞ってたら、どちらかが我慢しないとすぐ上手くいかなくなる気がする

人間って根本はみんなワガママな生き物だと僕が勝手に思ってるからだけどね

どちらかが沢山我慢して成り立たせるよりも、お互い少し我慢して気を使って生活するほうが楽だし長く続くと思う

 

 

以上

 

インフルエンザが治って、奥さんが実家から帰ってきたら一度話してみようと思う